広報/アレンジ基金

アレンジ基金について

ここ数年、現役ロスガラの活躍はOBの皆さんご存知かと思いますが、 この活躍を支えてるものの一つに譜面のアレンジがあります(もちろん一番は現役の日々の練習の成果ですが・・)。 このところ現役ロスガラは主にラテン系の曲を演奏しているわけですが、 ラテンの曲でいい曲かっこいい曲はたくさんありますが、 ビッグバンドでとなると、とにかく譜面が少ないのが現状です。 そうなると必然的にいい曲がみつかるとそれをビッグバンドにアレンジ、という作業が必要になります。 このアレンジの資金、曲数が増えると結構な額になるため、それをOB会で援助しよう、というのが本基金の趣旨になります。

ちなみにアンテナの方に相川等さんというトロンボーンプレイヤーのHPを捕捉してますが、 この方、現役が譜面アレンジでかなりお世話になってるプロの方です。筆者が現役時代に日大リズムの方から紹介いただいた方で、 かなり学生にやさしい額でアレンジを引き受けてもらった記憶があります。ご本人もロスガラの事が気に入って下さってるようなので ライブ等で見かけたら挨拶してみると会話が弾むかもしれません。

さらに余談になりますが、筆者が現役の時にたまたま某有名ラテンピアニストの方にアレンジお願いした事があったんですが、 その時は1曲10万いきました。アレンジ代も頼む相手によりますが、学生が頻繁に頼むには高い額だということを 頭の片隅に置いていただけると幸いです。

アレンジ基金についてご注意

 多数のご協力ありがとうございます。OB会の方からメールを配信できる方には先日以下の文面のメールが届いたと思います。

先日送付させて頂きましたOB会報夏号にて、現役活動の支援として
「譜面アレンジ基金」の創設と寄付の御願いを告知させて頂きました。

早速多くの方にご賛同頂き、寄付金を振込いただきましたが、
残念ながら所期の目標金額にはまだ達しておりません。

しかしながら、今年度の現役の活動も残りわずかとなっていますので、
現在までの実績と基金の残高を考慮して幹事団で協議の結果、
今年度は15万円を近日中に現役さんへ進呈することとしました。
(公式には、12/17のOB総会にて目録授与式を行う予定です)

ただ、このままでは毎年基金を食いつぶしていくことが予想され、
現役への永続的な支援が難しい状況となってしまっております。

つきまして、寄付金の振込については引き続き継続していきますので、
本基金の主旨に賛同いただける方で、まだ、という方は、ぜひとも
1口1,000円で2口以上をお早めに下記口座に振込み頂きたく、
再度お願いする次第です。

<譜面アレンジ基金振込先>
*ここに口座情報*

 ※会報夏号には「東工大・・」と記載されておりますが、
  「東京工業大学・・」が正しい名義です。
  「東工大・・」では振込みができない場合がありますので、
  お手数をおかけしますがご確認ください。
  この点につきまして一部の方にご迷惑をおかけしたことを
  お詫びいたします。

山野3年連続入賞の快挙も良い譜面あればこそ・・ということで、
OBの皆様の一層のご理解とご協力を賜りたく、宜しく御願いします。

引き続き皆様のご協力、よろしくお願いします。
また、振込みの作業が手間がかかるとの声もありますので、あわせて改善案を検討中です。
ご意見等ありましたら、OB会のほうまでお願いします。

なお、メールの文面にもありますとおり、OB会報に載せましたアレンジ基金の情報について、
振込口座名義の「東工大」の部分は、銀行側には「東京工業大学」で登録されているらしく
この違いが原因で振り込めない場合があるようです。ご注意ください。

何かありましたら OB会の方までご連絡ください。
ちなみにOB会費振込み用のは「東工大」になってるらしいです。


最終更新時間:2006年10月25日 01時17分19秒